2013年09月06日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第37話 テキサスの攻防』


機動戦士ガンダム/MOBIL SUIT GUNDAMI

“ソロモン陥落を受けて、ギレン総帥は宇宙要塞ア・バオア・クーをジオン公国の最終防衛拠点にすると宣告した。
ホワイトベースはレジャーと牧畜用のテキサス・ゾーンの暗礁空域にいたが、マ・クベ大佐が自分用に開発されたモビルスーツ“ギャン”に乗り、シャアの目前でガンダムを仕留めて上司キシリアに報いようと画策を開始していた。
砂漠化が進んだテキサスコロニーにシャアが訪れた目的は、フラナガン博士の立ち合いのもとララァと新型モビルアーマーの実験を行うことだったが、そのエルメスはまだ到着していなかった。
マ・クベは幾重にも罠をしかけてガンダムをコロニー深部へ誘いこむが、近づくアムロの心を察知したララァは、なぜかときめきを感じてしまう。
シャアは新型モビルスーツ“ゲルググ”で戦闘に介入したが、マ・クベは意地でそれを拒絶する。
激しく斬り結んだ末にギャンはガンダムに倒され、マ・クベは白磁の壺を思い浮かべながら果てた。
爆風に巻きこまれそうになったララァはゲルググに守られたが、心の共振を感じるアムロとララァは互いにその名を口にするのであった。”

     『機動戦士ガンダム 第37話 テキサスの攻防』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第37話 テキサスの攻防』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第36話 恐怖!機動ビグ・ザム』

皆さんこんにちは。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

2号で〜す♪ヽ(o´∀`o)ノ 皆さんこんにちは〜♪

chu-chu:本日のキャラクター紹介はマ・クベ=Aウラガン=i。-_-)ノ


“マ・クベ
キシリアの部下で陶磁器蒐集が趣味。
連邦軍のオデッサ作戦で撤退するまでは、地球上の鉱物資源の採掘を任務としていた。
策士のタイプであるが、駆け引きの道具として「核兵器」を持ち出すことさえも厭わず、またその使用にためらうこともない。
宇宙に戻った後は、ソロモン救援艦隊を指揮し、ゼナを救出した。
テキサスコロニーではギャンでガンダムに挑むが、破れ去る。”

“マ・クベ
キシリア・ザビ配下のジオン公国突撃機動軍大佐。
副官はウラガン、部下にはクリンク、バイス、ラング、ヘイブなど。
ジオン軍の地球侵攻作戦では資源採掘地帯オデッサの基地司令となり、資源採掘・輸送、基地防衛などを統轄していた。
また占領地では、任務の傍ら骨董品蒐集に努めており、特に北宋期と推定される白磁の壺は彼に寵愛され執務室に多数並んでいる。
また基地の防衛に努める一方、地球連邦軍の副将エルランに内通を促すなど優れた策謀家としても活躍した。
このように軍人としての功績はあるが、計算高い性格の上に情が薄く、官僚的で政治的な駆け引きには長けるものの、任務達成のためなら手段を選ばない狡猾な印象が強い。
ただしその策はしばしば詰めが甘く、また失敗した際の備えもおろそかであった。
ガルマ・ザビの仇討ちのため地球に降下したランバ・ラル隊にも、一旦は十分な補給を保証するものの、政治的な理由(ランバ・ラルはキシリアと対立するドズル・ザビの部下)からその約束を反故にしたり、ソロモンから脱出して来た兵士たちを見捨てようとするなど、黒い三連星やバロム大佐から「前線に立つ兵士たちの気持ちが分かっていない」と批判を受けていた。
また、独自の軍服に赤いスカーフを着けたものを常用していることからも、その気質がジオン軍に数多い武人よりは文人的であることがうかがわれる。
だが、TVシリーズの後半では自ら新型モビルスーツ・ギャンに搭乗し、策を弄したとはいえニュータイプとして覚醒しつつあったアムロ・レイを相手に戦い、モビルスーツパイロットとして一般的な兵を凌ぐ技量をみせた。”


“ウラガン
マ・クベ付きの士官で、ランバ・ラルとの連絡係などを務める。”

“ウラガン
ジオン公国突撃機動軍所属の大柄な軍人。
階級は少尉(第16話)、または中尉。マ・クベの副官として常に付き従い、雑務をこなしていた。
マ・クベとは長年にわたるつきあいだったが、マ・クベの「骨董品(壺)蒐集」という趣味には特に興味を示さなかった。
20話でマ・クベの指示でラルにドムが届かないと虚偽の報告をした際に、愚直に任務を遂行する覚悟を示すラルを「戦馬鹿(いくさばか)」と心の中で冷笑していた。
テキサスコロニーでの戦闘でマ・クベが戦死し、彼が「良い物」として寵愛していた白磁の壺をキシリアの元に届けるよう託されるが、マ・クベ戦死直後に周辺宙域でデラミンの指揮下に入る。
ホワイトベースへの先制攻撃を進言するも、バロムの到着を待ち満を持してホワイトベースを攻撃するというデラミンによって退けられる。
その後、バロムのチベがワッケイン艦隊と交戦していると知り、救出に動いたところを逆にホワイトベースに先制されて均衡は一気に崩れ、デラミン艦隊は全滅、彼も戦死した。
結局、マ・クベから託された壺は、キシリアの元に届くことはなかった模様。”



2号:マ・クベ≠熈ウラガン≠烽ヌうでもよくない?
全く興味がわかない ┐(´д`)┌

chu-chu:た、確かに…… (;´Д`)


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第38話 再会、シャアとセイラ』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。