2013年09月01日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第32話 強行突破作戦』


機動戦士ガンダム〜ベスト・オブ・ガンダム

“ビグロのパイロット、トクワンの死を悼むデミトリーは、実用テスト前に放棄されていたモビルアーマー“ザクレロ”で仇討ちに出た。
拡散ビーム砲とミサイルに苦戦するハヤトのガンキャノン。
しかし、Gアーマーと連携して高速戦闘に対応したガンダムは、サーベルでザクレロのエンジンを直撃し、一瞬で撃破した。
シャアは木馬の進路にいる元部下のドレン大尉と連絡をとり、挟撃を依頼した。
スレッガー中尉はもう1機のGファイターのパイロットとして出撃し、リック・ドム編隊と交戦する。
艦隊戦に集中していたドレンは、出撃したガンダムを見失ったと聞いて不安に陥った。
モビルスーツ隊を僚機に任せたガンダムは察知されないよう直上から接近し、バズーカの連射でスワメルを撃沈。
続いてビーム・サーベルで旗艦キャメルのブリッジを斬り裂いて指揮官のドレンごと葬り去り、強行突破を成功へと導いた。
信頼するドレンの敗北を聞き、戦慄を隠しきれないシャア。
ブライトはシャアのザンジバルとの接触を避けるため、サイド6への転進を指示した。”

     『機動戦士ガンダム 第32話 強行突破作戦』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第32話 強行突破作戦』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第31話 ザンジバル追撃!』

皆さんおはようございます。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

2号で〜す♪ヽ(o´∀`o)ノ 皆さんおはようございま〜す♪

chu-chu:本日のキャラクター紹介は黒い三連星(ガイア,オルテガ,マッシュ)=i。-_-)ノ


“ガイア
黒い三連星のリーダー。
猛者だが、戦友の死を悼んで弔砲を撃つ一面もある。
ガンダムとの第1戦では、2回目に仕掛けたジェット・ストリーム・アタックでドムを踏み台にされ善戦むなしく、ガンダムの前に破れる。

オルテガ
黒い三連星の一人。
ジェット・ストリーム・アタックでは真ん中や最後尾に位置する。Gスカイ・イージーに乗ったガンダムにドムを切り裂かれて戦死。

マッシュ
黒い三連星の一人で隻眼の兵士。
ジェット・ストリーム・アタックの最中にガンダムにコクピットを貫かれる。”

“黒い三連星
正式名称はジオン公国軍のキシリア・ザビ率いる突撃機動軍第7師団第1MS大隊司令部付特務小隊。
A・ガイア大尉を中心に、開戦以前の教導機動大隊第2中隊D小隊に在籍していたパイロットが中心となって構成されている。
当初はダークシーブルー、あるいはダークグレーで塗装されたMS-05B ザクIを乗機としており、一年戦争に至るまで数回に渡りメンバーチェンジが行われていたが、宇宙世紀0079年に勃発した一年戦争初期のルウム戦役直前よりガイア、オルテガ、マッシュの3人に固定され、正式に部隊が結成された(このときの乗機はMS-06C ザクII )。
彼らはジェットストリームアタックと呼ばれる三位一体の攻撃フォーメーションで、地球連邦軍部隊に攻撃を敢行。
連邦軍艦隊の総司令であったレビル中将(当時)の乗る旗艦アナンケを撃破し、脱出を図ろうとするレビルを捕虜にした功績からエースパイロットとしてその名をとどろかせることとなる。
また、この功績からMS-06S ザクIIが与えられている。
「黒い三連星」の異名は、このMS-06S以降に彼らの乗機が黒を基調としたパーソナルカラーに塗装されていたことによる。
その後、彼らは乗機をMS-06R-1A 高機動型ザクII、MS-09 ドムに換えているが、このパーソナルカラーは引き継がれており、ドムにおいては、この塗装が量産機の正式塗装に採用されている。
また、一年戦争開戦後の0079年3月にMS-06Sのオーバーホールに伴い、一週間の後方勤務を命令されて古巣の教導機動大隊の特別演習に参加した際には、講習用として動態保存されていた彼らのかつての愛機MS-05Bがブラック&パープルに再塗装され用意された。
その後の彼らはMS-06R-1Aを受領して宇宙で戦績を上げていたが、同年11月、地球のオデッサに援軍として差し向けられ、当時の最新鋭重モビルスーツ・ドムを与えられたが、オデッサの後方撹乱を命じられていたホワイトベース隊と交戦し、ガンダムにジェットストリームアタックを破られ、全滅している。
開戦前からその能力ゆえ、軍内での立場を優遇されていた彼らは、独自の指揮系統により行動することを許されており(C型に搭乗していたのは、慣熟による連携を重視したため)、彼らは三位一体の攻撃により14隻もの艦船を撃沈していたが、スコアは個人単位では1/3とされて4.6隻となり、ぎりぎり「エース」には届かない計算となる。
だが、彼らの結束は固く、あくまでチームひと組の戦果をすべてとしており、その点に関する不満はなかったという。

ジェットストリームアタック
ジェットストリームアタックとは、黒い三連星が使用した攻撃フォーメーションの名前であり、もともとは宇宙での対艦船戦闘用に考案されたものであった。
まさに三者三様に異なる彼らのパイロット特性を、最大限に生かすかたちでフォーメーションが構成されている。
この技の攻撃手順は、まずメンバーそれぞれが搭乗したモビルスーツが縦一列に重なって並び、真正面からみると1機のみが攻撃対象に向かっているように見せかける。
そしてそのまま攻撃対象に向かって接近し、1機目が対象に一撃目を加えてすぐさま列から離れ移動、直後に2機目が同様の箇所に攻撃を加える。
これを3機目まで実行し、攻撃対象に深手を負わせるというものである。
シャアやホワイトベース隊のような例外(ニュータイプ)あるいは運用極初期ならばともかく、モビルスーツは小隊単位で運用される兵器であるから緊密な連携プレーこそが肝要であり、複数のフォーメーションが私的・公的に存在するのは当然とも言える。
現にコンスコン隊のリック・ドム隊は熟練のフォーメーションでガンダムの背後をとることに成功している。
つまりシャア含む他エースが「単独行動」であったのに対し、黒い三連星は非常に高い水準でフォーメーションを使いこなす熟練小隊であったといえるだろう。
こうした時間差攻撃は、彼らの死後もモビルスーツ戦における古典的な戦術手段として使用された。


ガイア
リーダーで、髭面の男。
階級は大尉。
長距離戦闘を得意とし、常に攻撃の先頭に立つ役目を担う。
自ら先駆けて敵機の技量や能力を分析し、瞬時に有効な手段を判断する。
テレビ版第24話でガンダムにジェットストリームアタックをかけた際、先頭を切ってガンダムに向かっていくが、乗機のドムはジャンプしたガンダムの「踏み台」にされてしまい攻撃はかわされてしまう(この際に口走ったセリフは有名)。
その際にマッシュ機が撃墜され撤退。
そして第25話でオデッサ戦の最中、オルテガと共に再度ガンダムに挑むが、遂にオルテガも眼前で倒されてしまう。
怒りに燃えてガンダムをGスカイイージーから蹴落とし、上空からヒート剣を振りかぶって襲いかかるが、交錯した際にビームサーベルで機体を貫かれ撃破される。
最期のセリフにはその無念さが現れている。
ガイアは一年戦争初期に起こったルウム戦役において、戦闘指揮を執っていたレビル中将(当時)が乗っていた旗艦「アナンケ」を撃破、そのとき脱出したレビル中将を捕獲し、捕虜とした功績が認められ、ジオン十字勲章を授与されている。

マッシュ
隻眼のメンバー。
階級は中尉。
中距離戦闘を得意とし、砲撃の名手でもある。
傾向の異なる他の2人の技能を有機的に連帯させる、いわばコンビネーション攻撃の調整役である。
第24話でガンダムにジェットストリームアタックをかけた際、2番目にガンダムに攻撃を仕掛けるが、マチルダ中尉のミデアが割って入った際にスキを突かれ、前列のガイア機を踏み台にしたガンダムのビームサーベルによって乗機のドムが貫かれた後、そのまま真っ二つに両断され撃破、戦死する。
第25話ではオデッサ戦の最中に、ガイアはその冥福を祈りつつ、オルテガと共に弔砲としてドムのバズーカを空へ数発打ち上げていた。
声優は永井一郎だが、ほとんどセリフがない(ガイアの「思ったよりすばやいぞ!いいな!」の後の「おう!」のみ)。
映像でもガイアやマ・クベの陰に隠れるかたちで明瞭に描かれず、ドム搭乗後もガイアやオルテガには度々入るカットインがマッシュにはなかった。
これはシャアの顔面の火傷設定の撤回と同じく、隻眼のクローズアップがテレビコードに引っかからないための対応であったことを、監督の富野由悠季は当時のアニメ誌のインタビューにて語っている。

オルテガ
一番の巨漢。
階級は中尉。
面長であったため、ヘルメットも特注の物を使用していた。
白兵戦や近接戦闘を得意とし、コンビネーション攻撃の「とどめ」の役を担う。
第24話でガンダムにジェットストリームアタックをかけた際、3番目にガンダムに攻撃を仕掛けようとするが、マチルダ・アジャンの乗るミデア輸送機がフォーメーションの最中に突撃を敢行、オルテガのドムは体当たりされ、攻撃を阻まれる。
オルテガのドムは、ミデアの操縦席めがけて両手を組んで打ち下ろし、これを撃破。
しかしマッシュが戦死したことで2機は後退。
その後第25話でガイアと共に再びガンダムに挑むが、Gスカイイージーに乗ったガンダムにビームサーベルで胴斬りにされ敢えなく戦死する。”


2号:黒い三連星シブいわ〜 (*゚ー゚*)ポッ

chu-chu:さすが2号さん、オヤジスキー (。・w・。 ) ププッ

バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第33話 コンスコン強襲』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。