2013年08月29日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第29話 ジャブローに散る!』


燃え上がれ!ガンダム・ブラス 機動戦士ガンダム(吹奏楽版)

“ホワイトベースは、苦難の果てに南米ジャブローの地球連邦軍本部へとたどり着いた。
だが、同時に敵ジオン公国軍のマッドアングラー隊も追跡していた。
シャア大佐は北米から新型モビルスーツ“ゾック”を受領し、援軍の到着を待たずして第一次攻撃隊を発進させた。
ホワイトベース整備の指揮をとるウッディ大尉が、戦死したマチルダ中尉のフィアンセだと知り、アムロは深い感慨に沈む。
ついにジオン軍の大編隊がジャブロー上空に接近し、無数のモビルスーツを降下させて総攻撃を始めた。
防衛に加わったアムロは、ガンダムの量産タイプ“ジム”を素早い動きで仕留める赤いズゴックを発見した。
シャアの機体だ! ウッディ大尉も婚約者の愛した艦を守ろうとして、その犠牲となってしまう。
再び戦場で対決する、宿命のライバルたち。
シャア再来の報告を聞いてホワイトベースは驚きに包まれるが、その中でもセイラはひときわ大きな動揺を見せるのであった……。”

     『機動戦士ガンダム 第29話 ジャブローに散る!』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第29話 ジャブローに散る!』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第28話 大西洋、血に染めて』

皆さんおはようございます。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

2号で〜す♪ヽ(o´∀`o)ノ 皆さんおはようございま〜す♪

chu-chu:本日のキャラクター紹介はマチルダ・アジャン≠ニウッディ・マルデン=i。-_-)ノ


“マチルダ・アジャン
レビル将軍の直命でホワイトベースの補給とメンテナンスを行う補給隊の指揮官。
ウッディ大尉の婚約者でもある。
ミデア輸送機で、ホワイトベースへの補給と連絡を行っていたが、ドムの攻撃からホワイトベースを守ろうと突撃し、ガンダムを庇う形で戦死する。”

“ウッディ
ジャブローの宇宙船ドックの責任者。
入港したホワイトベースのオーバーホールと修理を担当した。またマチルダ中尉の婚約者でもある。
ホワイトベースを守るためにホバークラフト・ファンファンで出撃し、シャアのMSズゴックの攻撃により戦死した。”

“マチルダ・アジャン
地球連邦軍補給部隊ミデア隊隊長で階級は中尉。
レビル将軍の特命により、ミデア輸送機のみという大胆な編成で護衛もなく、ホワイトベースへ赴き多量の物資を送り続けた。
その補給は孤立無援で戦闘をし続け疲弊していたホワイトベースクルーにとって、物心両面において正に渇きを癒すオアシスともいうべきものだった。
初登場時、ガンダムを使いこなすアムロ・レイを「エスパーかも」と評したセリフは、後の話数にも再三にわたって引用されており印象的。
第24話では補給部隊へ志願した理由を問うアムロに対して、「戦争という破壊の中で、唯一、物を作って行くことができるため」と語っていた。
オデッサ作戦前の黒い三連星の強襲時には、エンジンの修理が終わったばかりのホワイトベースを救うため自らのミデア輸送機を発進させ、ガンダムにジェットストリームアタックを仕掛ける黒い三連星のドムに機銃掃射をしながら割って入り、オルテガのドムへ体当たりを敢行する。
しかし、攻撃を邪魔されて“もう少しのところだったのに”と激怒したオルテガにより、乗機の操縦室を叩き潰され戦死した。
その後、ホワイトベースがジャブローに到達する第29話では、マチルダの婚約者であったウッディ・マルデンが登場する。
彼女はオデッサ作戦が終わったら彼とジャブローで結婚式を挙げる約束を交しており、その時にはホワイトベースのクルーも式に招待するつもりでいたという設定も儚さを漂わせている。
ホワイトベース乗員(特に男性クルー)に人気があり、カイ・シデンが記念写真の撮影を申し込んだ際には我も我もと多数のクルーが撮影に参加していた。
12枚しかコピーできない記念写真を他のクルーに競り勝って手にしたアムロは思わず小躍りして喜んでいる。
アムロはその後もこの写真を大切にしていたようで、『機動戦士Zガンダム』では、アムロの自室が映し出される場面で、一瞬だけ画面の隅にこの写真が飾られた描写がある。
アムロにとっては初恋ともいうべき、初めて知る大人の女性であった。
彼女の死はアムロにとっての戦う意義に大きな影響を与える。”

“ウッディ・マルデン
地球連邦軍の軍人でジャブロー所属の技術仕官。
階級は大尉。29話にて、それまでの戦いで損傷を被っているホワイトベースの修理責任者として登場する。
マチルダ・アジャンの婚約者であり、オデッサ作戦が終わったら結婚するはずだった。
それを知ったアムロはショックを受けると共に、自分の未熟さのためにマチルダを守りきれなかったことを詫びようとする。
ウッディはそんなアムロに対して思い上がりを一喝すると共に、マチルダが身を挺して守ろうとしたホワイトベースに対する特別な愛着を吐露した。
そんな中シャア率いるマッドアングラー隊と、ジオン北米キャリフォルニアベースから発進した援軍がジャブローに対して総攻撃を敢行する。
ジオン軍の侵入を知ったウッディは、修理と気密処理の完了したホワイトベースを守るためにファンファンで出撃。
「ホバークラフトじゃ無理です!ウッディ大尉!」と退くよう呼びかけるアムロを無視し、シャアのズゴックとアムロのガンダムによる戦闘の間に割って入り、ミサイルでズゴックのモノアイを潰すが、ズゴックの腕でコクピットを叩き潰され、奇しくもマチルダと同様の死に方をした。”


chu-chu:マチルダさんとウッディ大尉、哀しいですね o(TヘTo)

2号:やっぱり、お子ちゃまには少し難しいかもね『ガンダム』(´A`。)


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第30話 小さな防衛線』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。