2013年08月28日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第28話 大西洋、血に染めて』


GUNDAM World Dance Track 0079

“ミハルはホワイトベースの進路を探ろうと艦内を偵察中に、カイに発見されてしまった。
ミハルを自室にかくまって情報を教えるカイだったが、その直後にシャア配下のフラナガン・ブーンが漁業組合員に変装し、ジェット機で着艦してきた。
すみやかにミハルと接触し、撤収するブーン。
カイはミハルの存在を明るみに出せないため、どうすることもできなかった。
シャアと合流したブーンは、新鋭モビルアーマー“グラブロ”に乗り込み、ズゴック2機を曳航して海中からのホワイトベース襲撃を開始した。
子どもたちまで巻き添えとなっていることを目撃したミハルは、自分の行為に重い責任を感じてしまう。
懸命に迎撃するアムロたちだったが、ガンダムは水中でグラブロに脚を捕捉され、思わぬ苦戦を強いられていた。
罪滅ぼしのためにと、カイとガンペリーで出撃するミハル。
だが、ミサイル発射時の予期せぬ爆風が彼女を吹き飛ばし、大西洋上でミハルは散っていった。
帰投後、ミハルの不在に気づいて涙にうなだれるカイ。
密航者ゆえに哀しみを分かちあう者も他にはおらず、ひとり絶叫するカイであった。”

     『機動戦士ガンダム 第28話 大西洋、血に染めて』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第28話 大西洋、血に染めて』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第27話 女スパイ潜入!』

皆さんおはようございます。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

2号で〜す♪ヽ(o´∀`o)ノ 皆さんおはようございま〜す♪

chu-chu:本日は久しぶりにキャラクター紹介に戻ります。
本日はミハル・ラトキエ=i。-_-)ノ


“ミハル・ラトキエ
生活のために情報を売って生計をたてているジオン軍のスパイ。
ベルファストに弟と妹を残し、ホワイトベースに潜入するが、親身になってくれるカイに対して心を開き、ジオン軍に利用されるだけの人生を変えようと、カイと共にガンペリーで出撃する。
ミサイル発射の際、大西洋上空に吹き飛ばされ戦死。”

“ミハル・ラトキエ
ベルファストに住む少女。
幼い弟のジルと妹のミリーを養うために物売りのかたわら、ジオン公国軍のスパイ活動を行っている。
ジオン公国軍でのコードネームはスパイ107号。
ホワイトベースの連邦軍編入に反感を抱き艦を降りたカイと出会い、スパイ任務を遂行しようとする。
その後、連邦兵に変装してホワイトベースに潜入し、スパイ活動を開始するが偶然にもカイに遭遇。
彼とアムロの会話からホワイトベースの進路を聞き出しジオン軍へ伝える。
その後マッドアングラー隊によるホワイトベースへの攻撃の際、自分の弟妹くらいの子供(カツ・レツ・キッカ)が艦内に居るのを目の当たりにし、自らの行った行為を後悔する。
その後、罪滅ぼしとしてカイと共にガンペリーに乗り応戦するも、直撃を受けて自動での発射が不可能になったミサイルを自らの手で発射させ、ズゴックを撃破。
しかしミサイル発射の際の爆風で身体を吹き飛ばされ、大西洋の海上に落ちて散った。
彼女の死はカイにジオンと戦う意味を悟らせ、彼女の様な悲劇を繰り返さないために戦争を終わらせる決意を抱かせた。”


chu-chu:今回の『第28話 大西洋、血に染めて』で、大西洋に散ってしまうミハル・ラトキエ。
カイ・シデンを少し大人に成長させたエピソードとして、有名ですね。

2号:この第28話を見て、カイと一緒に少し大人になったという人や、ミハルの死に涙した人もけっこういるみたい。

chu-chu:再放送時、私はあまりにも子供だったのか、あまり印象に残ってないんです。
やっぱり『ガンダム』はそれまでの“スーパーロボットもの”よりも、高めの年齢層をターゲットにしていたことがわかります。

2号:わざわざ“再放送時”とか強調しちゃって……(* ̄m ̄)ププッ

chu-chu:やっ、あの、本当は再が何回つくかわからないぐらいなんですから!ヽ(´Д`*)三(*´Д`)ノ

2号:chu-chu必死!(* ̄∀ ̄)ウシシシシ♪


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第29話 ジャブローに散る!』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 06:00 | Comment(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。