2013年08月21日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第21話 激闘は憎しみ深く』

“ラル亡き後、ハモンはタチ中尉ら16名の仲間とともに使命を完遂することで、その想いに応えようと決意した。
アムロとの戦闘を予感しながら、出撃するハモン。
こじれた人間関係を心配したリュウは、重傷の身でありながらブライトや独房のアムロのもとへ赴き、関係修復を試みる。
ホワイトベースに接近したハモンたちは、乏しい兵力で弱い部分を一点突破する「キリの戦法」を開始した。
ようやくアムロは牢から出されたが、ラルの白兵戦は随所に被害を残していた。
ガンダムへの換装を成功させたアムロは、接近するカーゴの自爆を察知し、前進阻止を試みる。
カーゴを押し返そうと動けなくなったガンダムの背中に、ハモンはマゼラ・トップの砲口をつけて直接射撃を行った。
絶体絶命の危機に陥ったアムロ。
そこに一機のコア・ファイターが飛来し、マゼラ・トップに体当たりを行って爆発した。
間一髪、危地から脱したアムロだったが、爆発した機体にリュウが乗っていた事を知り動転する。
リュウはすべてをかけてホワイトベースと仲間を救ったが、衝撃を受けたクルーたちは夕陽に泣き崩れるのであった……。”

     『機動戦士ガンダム 第21話 激闘は憎しみ深く』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第21話 激闘は憎しみ深く』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第20話 死闘!ホワイト・ベース』

皆さんこんばんは。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

2号で〜す♪ヽ(o´∀`o)ノ 皆さんこんばんは〜♡


chu-chu:本日もジオン軍のMS(モビルスーツ)≠ご紹介いたします。
本日はグフ=i。-_-)ノ


“グフ
ザクの後継機で格闘戦能力を向上させたMS。中・近距離用の武装が充実しており、ランバ・ラルの操縦による初の対MS戦では、ガンダムを圧倒した。
オデッサではマ・クベ隊に量産機が配備されており、爆撃機ド・ダイYSとのコンビネーションによる空中戦もみられた。
ジャブロー攻防戦にも投入されている。”


chu-chu:正直なところ私には、ザクとの違いが色以外よくわかりませんΣ( ̄ロ ̄lll)

2号:グフは鞭持ってるじゃん!
つまり、グフは女王様なんだよ♪ヾ(*≧∀≦*)ノ

chu-chu:そ、それは違うと思いますけど……Σ( ̄□ ̄;)

2号:お黙り!(*`Д´*)ノ~~~~~~~~~~ ピシッピシーッ


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第22話 マ・クベ包囲網を破れ!』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 22:00 | Comment(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。