2013年08月19日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第19話 ランバ・ラル特攻!』

“砂漠をひとり放浪するアムロ。
ようやく落ち着いたレストランに、ランバ・ラルが兵を率いて入ってきた。
同行の女性ハモンは、アムロの鋭い眼光に好意を抱いて食事を余分にオーダーしたが、アムロは理由がないと謝絶する。
その対応にランバ・ラルも好感を持ち始めたとき、連邦軍の制服を着たフラウ・ボゥが歩哨に捕らえられた。
アムロの知りあいと判明し、店内は緊張に包まれる。
だが、ラルはケープの中で密かに銃を構えた少年の勇気に敬意を表して放免する。
同時にバイク兵にあとをつけさせ、木馬の居場所をつかむ周到なラル。
行動を起こしたラル隊に気づいたアムロは、隠したガンダムを起動して急行した。
ガンダムの堂々たる戦いぶりにパイロットが只者でないと見破ったラルは、実力のすべてを賭けてガンダムと斬り結ぶ。
激闘の末、互いの顔を認めあうアムロとラル。
少年が戦場に出ていると知って驚くラルだったが、捨てゼリフを残しつつ脱出に成功した。
戻ったアムロは、独房に入れられて絶叫するが、やがてラルに勝ちたいという決意が、彼の表情を変えるのであった。”

     『機動戦士ガンダム 第19話 ランバ・ラル特攻!』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第19話 ランバ・ラル特攻!』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第18話 灼熱のアッザム・リーダー』

皆さんこんばんは。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ミ卍クルッ ミ(ノ゚^゚)ノ シュタッ!☆⌒(=゚ω^)v♪2号参上!皆さんこんばんは〜♡


chu-chu:本日はジオン軍のMS(モビルスーツ)≠ご紹介いたします(。-_-)ノ

2号:最初はやっぱり、ザク≠ナしょ(*゚∇^*)ノ


“ザク
型式番号:MS−06
一年戦争を通じてジオン公国軍の主力MSとして君臨し続けた名機。
頭部のモノアイ、左肩スパイクアーマーと右肩シールドの左右非対称のデザインおよび各部に露出した動力パイプが特徴。”
機動戦士ガンダム公式サイト より


chu-chu:ついでに旧ザク≠焉i* ̄・ ̄)


“旧ザク
型式番号:MS−05
ジオン公国軍が初めて実用化した量産MS。
ザクが配備されるようになってからは、補給部隊の作業用などに回されている。”
機動戦士ガンダム公式サイト より


2号:旧ザク≠ヘなんかみすぼらしくない?( ̄ー ̄;)

chu-chu:やっぱりザク<Jッコいい〜です〜♡
o(≧∇≦o) きゃ〜!ステキ〜!

2号:あんた前も言ってたよね? ( ̄ロ ̄lll) シュミ悪〜い


次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第20話 死闘!ホワイト・ベース』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 21:38 | Comment(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。