2013年08月16日

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第16話 セイラ出撃』

“中央アジアを西へ進むホワイトベースに、レビル将軍の密使から地球連邦軍本部のオデッサ・デーが5日後に迫ったと連絡が入った。
キシリア配下のマ・クベ部隊を叩く大作戦の開始日である。
だが、食料庫から塩が乏しくなったホワイトベースは、シルクロードの塩水湖へ迂回を余儀なくされていた。
すでに移動した湖に呆然とするコック長のタムラ。
その間隙をついて、ランバ・ラル隊がモビルスーツを展開して接近した。
格納庫へ向かったアムロたちは、ガンダムを起動して無断出撃するセイラに驚く。
シミュレーションで操縦はマスターしていたものの、初の実戦で思うように任せず当惑するセイラ。
ラルの部下コズンはその不慣れな様子を見逃さず、ガンダムを捉えようと格闘戦をしかけた。
アムロの乗るガンキャノンの支援でアコースのザクは破壊され、コズンもザクごと捕獲されてラル隊は撤退した。
ブライトに独房入りを命じられたセイラは、すきを見て捕虜コズンと接触する。
兄と思われるシャアの安否確認こそが、セイラ出撃の動機だったのだ。
やがてホワイトベースの前には新たな塩水湖が姿を現した。”

     『機動戦士ガンダム 第16話 セイラ出撃』あらすじ




『機動戦士ガンダム 第16話 セイラ出撃』

前回の記事はこちら ↓

おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第15話 ククルス・ドアンの島』

皆さんこんばんは。chu-chuでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

本日はちょっと趣向を変えて、MS(モビルスーツ)≠ご紹介いたします。

初回はやっぱり、ガンダム=I!


“ガンダム
型式番号:RX-78-2
地球連邦軍がジオン公国軍のザクを参考に開発した白兵戦用MS。
サイド7から運び出す予定であったが、ザクの急襲を受けたためそのまま実戦配備された。
「史上初の戦艦並の威力を誇るビーム兵器を持つMS」という戦闘力の高さから「連邦の白いヤツ(MS)」として、ジオン公国軍の前線兵士を震え上がらせた。”
機動戦士ガンダム公式サイト


私、今までガンダム≠ヘ1機だけしかないと思っていたんですが、複数のガンダム≠ェあって、種類(試作機とか、プロトタイプとか)もいろいろあるみたいです。

Wikipedia(ガンダム(架空の兵器))を見ても、私にはチンプンカンプンです( ̄ー ̄?).....?←2号

次回、おすすめアニメ:『機動戦士ガンダム 第17話 アムロ脱走』
君は生き延びることができるか?


機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス <初回限定生産>(Blu−ray Disc)

『機動戦士ガンダム』見てね〜♪さよ〜なら〜♪
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:


漫画・アニメ ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

posted by chu-chu at 19:00 | Comment(0) | おすすめアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。